普通の主婦の裏ブログ

仕事のこと、お金のこと、生活のこと、誰にも言えないこと。

トリガー(メモ)

図書館で新たに本を5冊借りてきました。

本を読みながら思ったこと。

本の趣旨とは全く違うけれど、読みながら頭に浮かんだことをメモします。


give and take じゃなくて、「Give and Give and Give 」なんて言うけど、やはり代償はもとめてしまう。

手料理にこだわっていた私が、レトルト食品をテーブルに出すことを謝ると、主人は「そんなことは求めていない」と言う。

こんな人には毎日食事に手をかけなくてよかったんだ。


家事をしなくても美しい妻がほしい男と結婚したら、家事は外注してでもエステに通うのが賢い妻だ。


その辺りの、需要(こうしてほしい)と、供給(こうしたい、こうできる)が合致している人と結婚するべき。


旦那の出世を第一に考える妻と、家族との時間を第一に考える夫でもうまくいかないだろうし。


良い、悪いではなく相性の問題だと思う。

歩み寄りにも限界がある。


もう1つ、トリガーについて。

過食症の人には、過食症を引き起こすトリガーフードというものがあるらしい。

例えば、ドーナツがトリガーになって過食してしまうとか。


仕事、特に小さく自営業をしていたり、フリーランスで働いたりしている人にとって、お金はトリガーになり得ると思った。

仕事をすると、お金が得られる。

サラリーマンのときには想像もできなかったお金が入ることもある。

お金に執着したり、お金のために仕事をしたり、お金がトリガーになって過労してしまうことってある。


お金はもちろん大切だけど、本来の目的を見失わないように。

私がなにか仕事に戻ったら、忘れないようにしよう。