普通の主婦の裏ブログ

仕事のこと、お金のこと、生活のこと、誰にも言えないこと。

帰宅。プレゼントと共に。

昨日の夜、夫と近所のファミレスで今後のことについて話し合いました。


私はもう本当に疲れきっていて、私には結論を出せない。

このままの状況が続くのであれば耐えられない。別れてもいい。

もしあなたが家に帰って来たいのなら、あなたは変わらなければいけない。


というようなことを言いました。

主人は帰って来たいと言って、変わると約束したけれど、私は「着替えがなくなったから帰りたいんだろうな」と思った。

こんなところが可愛げないんだろうな。


主人が大きな花束とブランド物のバッグを持ってきました。ファミレスにですよ。目立つ目立つ。


それで彼は帰宅を果たしたのですが、可愛げのない私はどうもこのプレゼントに疑問を持ってしまうのです。


このプレゼントを選んだのは誰だ?


まず、ブーケは私のお気に入りの花屋さんのもの。なぜお気に入りかというと、私の趣味を把握してくださっていて、私の好きなものを準備してくれるから。

でも今回のブーケは、素敵だけれど違う。

主人が私へのプレゼントだと言って、あのお店がこのブーケを作るはずがない。


そして箱からバッグを出すと、なんと、ブーケと同じ色。(私が選ばない色)

うちの主人にこんな気のきいたことはできない。


でも本当に疲れきっていていたから、素直に受けとりました。

お花は飾って、バッグはちぎれるまで使おうと思います。